見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 午前中「ナッシュビル」を見て、夕方は小田和正ライブのため横浜へ。
 駅に着くといきなりの豪雨で、コンビニに駆け込み傘を買う。
 雨でも風でも矢でも鉄砲でも来い! という戦闘的(?)な気分になって
 会場に向かった。さあ、これから始まる最高の時間をどう楽しもうか。

 前回から3年ぶりのツアーは、震災の影響で複数の公演が中止や延期になり、
 この横浜アリーナ公演は4月にやるはずだった分の振り替え。

 3年前、26年来の願望だった小田和正ライブに初めて行き(当時、焦がれていたのは
 もちろんオフコースのステージだが)、あまりの楽しさにすっかり惚けてしまった。
 結局、そのツアーでは3公演を見たが、とくに日本武道館(08年9月)の盛り上がりは、
 伝説のオフコース武道館10日間連続ライブを彷彿させるもので、
 私の中でも忘れがたい一夜になった。
 (過去を懐かしみ、異様に盛り上がれる喜びこそ、年寄りの特権
 
 平日で18時半スタートは早いほうだと思うが、前回の記憶をたどって
 そうそう、小田さんのステージは長かったんだと思い出した。
 今回も堂々の3時間20分、アンコール3回。
 そのフルボリューム&フルパワーのステージを、お客さんみんなが
 小田さんとともに味わいつくし、とことん楽しむ術を心得ている感じ。
 会場中に、幸福な一体感があった。 

 生きていれば、理不尽でどうしようもない悲しみにも遭うけれど、
 生きていなければ絶対に味わえない出会いや喜びもある。
 とりわけ3・11以降、頭の片隅でいつもそのことを考えている気がする。

 以下、ネタバレあり。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.08.26 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。