見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 志の輔師匠の記事(えらく長かった~)をコツコツ書いているあいだに、
 びっくりするニュースが飛び込んできた。

 堀込泰行、キリンジから来春脱退。

 理由はオフィシャルサイトにある通りですが、 
 私は情報解禁2週間前にファンクラブ経由で知っていたので
 泰行さん、高樹さん双方の心境に思いを馳せつつ、
 その2週間を悶々と過ごしていました。
 当たり前の話だが、こういう局面で私個人にできることは何もない。

 事務所や所属レーベルが事後処理に追われても、
 とりあえず私はCDを買い、ライブに行くだけ。
 (ビルボードライブ東京はまたダメでした。なにかもう、
 「取れるわけないし」という負け癖がついている気がする)

 まあ正直、残念という以外に言葉がない。
 ほかの人がどうなのかわからないが、私にとっては
 高樹さんの曲を泰行さんが歌うのがキリンジの醍醐味だったから。

 でも泰行さんが悩みぬいて決めたことなら、潔く受け入れる。
 この先、いろんなことが変わっていって
 いつかゆっくりとファンをフェードアウトする日が来るとしても、
 それもこれも生々流転。
 ただ今は、キリンジから興味がなくなる気は全然しないし
 新譜とライブ(来年もう1枚アルバムが出るそう)が楽しみ。
 
 もうひとつショックといえば、
 大滝秀治さんと丸谷才一さんが亡くなったのも悲しい。
 大滝さんは日本演劇界の柱、丸谷さんは文壇&イギリス文学界の巨頭。
 この前、「持ち重りする薔薇の花」を読んだばかりだが、
 相変わらず「教養」と「エロ」が人生を豊かにしてくれることを
 さらりと語っていて愉しかった。

 でも、喪ったものばかり数えても仕方ない。
 厳しくいやなニュースの絶えない世の中だが、
 私たちはまだ生きている。
 理想は、建設的に、生きる知恵をもって
 生きづらい世の中を渡りきること。できれば強く優しく。
スポンサーサイト
2012.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/109-293621c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。