見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 現行キリンジ“ラスト”ツアー初日、横浜BLITZは人、人、人の波。
 ファンになって13年、ついにこの日が来たかという感慨はあるものの、
 まだツアーは続くし、今日はまだ穏やかな気分で開演を待つ。

 が、中身が。
 とにかく、物凄かった。
 一言ではなかなかいい表せないが、音が五臓六腑になだれ込んでくる感じ。
 ボリュームはもちろん、今日は演奏も歌も神懸かっていたと思う。
 絶好調の上にさらに「絶」がつくような泰行さんの声が、
 今も頭の中で鳴っている。
 降りてきたんだろうなあ、音楽の神さまが。

 こんな演奏を見せられると、なんというか、
 最高の状態で引退するアスリートをつい連想してしまう。
 もちろん、堀込兄弟の活動はこれからも続くわけですが、
 今できる最高のパフォーマンスで、記憶に残る花火を打ち上げられるなら、
 それもまた幸せなことだと思った。

 聴いてるほうは、アノ曲やコノ曲で思わず泣きそうになりましたが、
 ブラザーズはいたっていつも通りのムード。
 最終日までこんな感じなら、かえって楽かも。

 全30曲(違ってたらスミマセン)3時間20分は多分、過去最長。
 ベスト・オブ・キリンジが堪能できます。
スポンサーサイト
2013.02.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/119-20e16303
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。