見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 物事の終わりというのは、わりと唐突にやってくる。
  
 六本木のライブレストランSTB139がオープンしたのは、1998年12月。
 いつから通い始めたか覚えていないが、10年以上は経つだろう。
 その観たステージのすべてが吉田美奈子&ザ・バンドだった。
 毎年春と暮れ、せっせと通い、よく飲んで、歌を聴きながら涙した。

 美奈子さんにとっても思い入れの強い店だと思うが、
 今年5月で営業を停止するとのことで
 去りゆく冬とともに、最後のライブになってしまった。

 とは言っても、いつも通りの歌声と演奏に、いつも通り心洗われ
 音楽の神様に愛された人の生の声に、気持ちの奥深い部分がビリビリと共鳴する。
 ラストに、スタッフの方々の名前を読み上げて感謝の意を表す美奈子さん。
 私にとって15年は短いが、こういうレストランを15年続けたこと自体、
 企業努力の賜物なのかもしれない。

 ビルボードライブもブルーノートもステージは1時間なので、STBのように
 休憩をはさんで3時間というのは、ほんとうに贅沢だったと思う。

 今年以降、吉田美奈子&バンドの編成でクリスマスライブが見られるかどうか。
 あるいは、主な拠点がブルースアレイあたりに移るのか。
 現時点ではわからないが、定期的に聴き続けることができればと思っている。

  
 

 
 
 
  
 

 


  
スポンサーサイト
2014.03.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/148-cc94c273
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。