見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 出番前にバナナ3本食べた効果か、泰行さんの声がむちゃくちゃよく出ていた。
 そう、この声が聴きたかったのだ。

 バンドメンバー4人という布陣。タイトにまとまっていて、とても良かった。
 前回夏の公演より安定感があって頼もしく、
 辻凡人さんと青山陽一さんが歌える人なので、コーラスもびしっと決まって気持ちいいし、
 MCも泰行節全開だし、終わってしまうのが惜しいほど楽しい一夜だった。
 
 KIRINJIもそうだが、堀込泰行ライブの客層は確実に変わってきた。
 妙に若い人が増えているのだ。私の後ろの男女は、21歳だと話していたし。
 彼らのような若い層に、泰行さんのMCはどう映るんだろう。
 芸人顔負けの話術で客を沸かせるミュージシャンも大勢いるご時世、
 考える前に話し始め、収拾がつかなくなっていく彼の話が、私は可笑しくてしょうがないのだが。

 「バナナが今、体内で発酵してすごいエネルギーになってて……」(分解じゃなくて発酵なんだね)
 「今日はツアーの折り返しで」(って、4回しかないじゃん)
 「ラストのつもりで頑張ります」(4回しかないのに?)
 「えー、寒くなって、雪が降っていますが」(と唐突に。どこに?北国の話?)
  
 ものすごく熱いライブで気持ちが昂揚したし、身体も自然に動いてしまう。
 なにより、ボーカルが冴えまくり。演奏レベルの高さにもワクワクが止まらなかった。

 同時期に2組のライブを見たことで、
 新しいKIRINJIと堀込泰行の歩もうとする道にようやく納得がいったというか、
 去年春の「解散」に対する憑き物が落ちた気がする。
 週末、ラストライブのBlu-rayを初めて見ることができた。(大音響で)
 やっぱり、ところどころ泣けたけれど、改めていいステージでした。
 
 

  M1 双子座グラフィティ
 M2 Wah Wah Wah(仮)<新曲>
  M3 鋼鉄の馬
  M4 火の鳥(Firebird)(仮)<新曲>
  M5 秘密
 M6 フェイバリット
 M7 あの世で罰を受けるほど
 M8 Chewing Gum On The Street
 M9 最後の週末(仮)<新曲>
 M10 涙にあきたら
 M11 燃え殻
 M12 むすんでひらいて
 M13 Lullaby
 M14 クモと蝶
 M15 ビリー
 M16 Shootin’Star
 M17 最低速度を守れ!
 M18 MUSIC!!!!!!!!
 M19 ブランニュー・ソング
 M20 Swamp(仮)<新曲>(※東京公演~演目追加)

 (ENCORE)
 EN 1 スウィートソウル
 EN 2 SNOW
 EN 3 CAROL
 EN 4 誰かの詩
スポンサーサイト
2014.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/165-fedcf9bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。