見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 まさかこの年になって、「少年ジャンプ」に手を出すことになろうとは。
 きっかけが、現在春高バレー宮城県代表決定戦が白熱中の漫画「ハイキュー!!」。
 青葉西城戦の結末が気になってたまらず、本誌を読み始めたものの、
 さらに先が気になってやめられない! という魔のスパイラルにはまり、現在に至る。 

 誰かほかに指摘してる人がいるかどうか知らないが、
 この漫画は「SLAM DUNK」と多くの共通点がある。ジャンプ連載というのはさておき、
  ①主人公は技術的に素人だが、身体能力に秀でている
  ②主人公とその最大のライバルが同じチームにいる
  ③レギュラー陣が揃うまでひと悶着ある(+謹慎を経て合流する部員がいる)
  ④主要メンバーの成績が悪い。インターハイに出る条件として補習を受ける
  ⑤主人公が対戦相手の選手にヘンな渾名をつける
  ⑥主人公の名前・日向「翔陽」vs.湘北高校の対戦が「翔陽」高校
  
 何より、「絶対にあきらめない」粘りでゲームの行方を左右する切り札になるところも、
 日向と花道は似ている。
 
 今回見た映画はアニメ第1期の総集編前半。
 編集の視点はいろいろあると思うけれど、変人速攻誕生のシーンをカットした理由がわからない。
 日向と影山の出会いと、コンビ誕生が「ハイキュー!!」の始点である以上、
 「ボールは俺が持っていく!」のエピソードはマストアイテムだと思うんだけど。
 でも、さすがに音響は良かったです。

 会場でもらえる缶バッチの柄は、山口くんでした。
 アニメ第2期でダークホースになるかも? 
スポンサーサイト
2015.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/172-6c38cb31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。