見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 サンキュータツオさんのアオリに釣られて観に行った映画は、
 私的に「めんどくさい性格のアニメ主人公№1」の七瀬遙の中学生時代の物語。
 
 確かにとてもいい作品だった。が、平日昼間のせいか館内は数名しかおらず(気まずい…)、
 自分がオタクだという現実を思い知る結果に。

 自由形の天才的スイマーでありながら、
 オリンピックを目指すなどの上昇志向のない遙は、
 周りから寄せられる期待がうざくて仕方がない。彼の口癖は
 「勝負には興味がない」「自分は(一番気持ちよく泳げる)フリーしか泳がない」。

 誰に対しても何に対しても熱量が低い主人公。
 テレビシリーズ「Free!」をさかのぼること4年前の物語は、
 高校生だった物語以上にハルちゃんがめんどくささをこじらせている。
 真琴と宗介は出てくるが、今回、渚と怜(と凛)はゲスト扱い。

 スポーツ物としては珍しく、ライバルに勝つために頑張る筋立てではなく、
 闘う相手はあくまで自分というのが新鮮だ。
 4人のリレーメンバーそれぞれが、
 タイムを縮めること以前に自分自身の悩みや弱さと向き合い、
 仲間との信頼を少しずつ築いてゆく過程が丁寧に描かれる。
 そこを乗り越えた彼らに、初めてリレーを闘うための覚悟ができたとき、
 青春を遠く離れたおばさんにも、なにか胸に迫るものがあるのだった。

 相変わらず、飛沫が命を持つような水の表現のリアルさ、美しさが素晴らしい。
 「ハイキュー!!」チームの声優が3人出演しているが、
 ブラコンの郁哉(内山昂輝)にはツッキーの面影があるものの、
 日野聡さんの芹沢尚(病気のためマネージャーになった中3)に、
 低音・大地さんの面影は皆無。プロはすごいな。

 アニメだから髪の色が紫とか黄色なのはとにかく、
 髪形がスタイリッシュで、自分のダサい中学時代とは隔世の感が。
 「千と千尋」のハクみたいな尚や、郁哉の兄さんなんか
 (まさにいろいろ不自由なはずの)中学生にはとても見えないのだが。
スポンサーサイト
2015.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/185-b9d0d9b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。