見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 コーキが目を閉じたアーチャーを抱きかかえる表紙の「犬の王」2巻。
 どういうことなんだろう? と思いつつページを繰れば、

 ええ~っ!!!

 またも石原さんに泣かされてしまった。
 2巻に入ってもアーチャーとコーキは再会を果たしていない。連載開始から4年もたつのに、いまだ電話で話しただけ(涙)。しかしここにきて、決定的に「ヤマは動いた」という印象です。メインの2人だけでなく、まわりの人の運命やそれぞれの決断からも目が離せなくなってきた。次巻がまた2年後になろうと、

 犬のように待つ所存です。 

 それにしても、一番最初の「カリスマ」(同人誌)から17年の時をへて、物語もキャラクターもとんでもないものに成長している気がします。BLというくくりで読者を限定するのは、実にもったいない。
スポンサーサイト
2009.08.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/35-36b49bdd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。