見たり読んだり、なにか発見したり。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 バンドの新メンバーに島村英二さん(ds)を迎えて2回目となるステージ。昨年末の1回目は不参加だったので、私は今回が初めての島村さんwithバンドだった。島村さんはシャープで小気味よいドラミングで、とても気持ちよく乗れます。それを意識してか、アップテンポな選曲が多い気がしました。
 かたや、美奈子さんはこの日は「声を張る」ほうの歌い方で、その声量にハコがビリビリと震えるかのようだった。(笑)

 某エ○ベックスとの契約を終えた後、美奈子さんはアルバムをノルマのように作ることをやめたらしい。でも、アルバム制作・発売→ライブでの新曲披露という形ではなくても、毎回ライブ構成に趣向を凝らして、選曲がマンネリになることはありません。そもそも、すでに膨大な数の曲があるわけだし。
 で、今回は他のアーティストのために書いた曲を4曲も持ってきた。ほとんどの客にとって初めて聞く曲なわけで、バンドの練習も大変だったのではないかと。私は(キリンジつながりで)富田ラボも好きなので、富田さんの最新アルバムに美奈子さんが詞を提供した「千年紀の朝」の歌いっぷりに、魂を抜かれました。眼福ならぬ、耳福ですな。

 美奈子さんの誕生日(4月7日)直後のステージということもあり、最後はサプライズのケーキ登場&「ハッピーバースデイ」の大合唱。楽しくスペシャルな夜になりました。
 今のところライブでしか聞けない2曲、フリーチベットを歌った「ルンタ」、美しいバラード「ライフ」はもちろん、久々に「KEY」「時間をみつめて」「Tale Of The Seasons」なんかも聞けてうれしかった。

 おまけ:
 そんな最高に楽しい気分での帰り道、なんと乗った電車が人身事故を起こして、詳しい事情もわからないまま(事故の状況を乗客に説明するはずもないが)1時間近く車内で缶詰に。都心でバンバン増えている人身事故、JRや私鉄各線の全駅ホームドア設置を真剣に考えるべきだと思う。 
 
スポンサーサイト
2010.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kaukau1192.blog115.fc2.com/tb.php/47-82f4b802
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。